トーナメントから来た方へ、
このブログは、色んな人の二次創作を紹介するブログです、ご了承をお願いします。

トーナメントから来ている方ならば、
自分のサイトもしくは、自分の二次創作をお持ちの方がいると思われます。
もしよければコメントを残していただけると、
相互リンク、二次創作の紹介等やらせていただきますので、
ご興味ありましたら、ご連絡をお願いたします。

流石にこれだけだと、なんだこの記事は! となると思うので、
二次小説の自分なりの書き方について少し解説させていただきます。

※あくまで自分の書き方、閲覧数の増やし方ですので、
 二次創作、二次小説の書き方の参考程度に留めて頂けるとうれしいです。

書き方云々

まず、『好きな作品』を題材とする。
これですね、自分が好きでもない作品を題材になんてやった所で、黒歴史になります。
友人に頼まれて、まだはまっていなかった頃艦これの二次創作を書いた結果、今では黒歴史です。
自分が好きな作品だと、こうならどうなるんだろう? 
とかこんな感じだと……と言う妄想が一番大事だと思います。
 
好きな作品云々は、書こうと思ってる人には必要ないでしょう。
そもそもその妄想を爆発させるために書こうとしている人が大半だと思うので……

それでは、着手です。
私はまずその妄想を爆発させて、自分でわかる程度の文章を書き殴ります。
そして保存して、どうやったらこういうストーリーに持っていけるか考えます。
その後、妄想した物に肉付けしていく……と言った感じです。

書き方とか、どういう風に表現したらいいか云々は、後から調べるか、
思いのままに書いて、小説の投稿サイト等に投稿して、
批評を受けて修正していけばいいと、私は考えます。
※・・・ではなく、三点リーダー …を使うとか、 
 二次小説なら会話の「」の上と下は一行改行したほうが見やすいとかですね

この辺は二次小説や、ライトノベルも一緒な気がしますが……
私はこの手法で二次小説をたらたら、書かせていただいています。
TINAMIでクロスオーバーと言うタグで、
一番多く見られている作品という事が、ちょっとした自慢です。
※二話目で閲覧数がガクッと下がっているところ見ると、あっ(察し って感じなのですが

閲覧数を稼ぎたい云々

※投稿サイトに限ったお話ですのでご注意を。

では、ハーメルン等で投稿して閲覧数を稼ぎたい、どうやったら人に見られる作品になるか?
と言うお話です。
個人で運営している、ブログで投稿している作品も私は紹介したいと思っていますが……
ブログや、サイトで投稿している方は検索しても、引っかからない方が多いので……

故に、今回は投稿サイトのお話です。

まず今やっているアニメの二次創作です。
この辺は同人誌と一緒ですね、1作でも書き、継続的に書くことにより、
他の自分の小説にもアクセスが増える可能性があります。
※私の場合は、ログ・ホライズンの二次創作を2作書かせていただいてますが、
 それなりにお気に入りが伸びています

次に、人気があるのに二次創作が少ない作品です。
どういうことか? というお話になるんですが。
私がハーメルンに投稿しているので、ハーメルンを題材にさせて頂きます。

キーワード:原作:ソードアート・オンライン (247件)
キーワード:原作:ログ・ホライズン (5件)

こういうわけですね、247件の中から探してもらうより
5件から探して貰えたほうが見てもらえる確率は高いと思います。
しかし、ログホライズンに限っては、ハーメルンより小説家になろうの方が良いと思われます。
※別作品が入らないログ・ホライズン単体の二次創作の場合はですが……
 小説家になろうは、ほとんどの二次作品を禁止しているので……

それが次の話題につながります。
過去、現在に二次小説を容認したサイトやイベントがあったサイトに投稿するです。
小説家になろうは、ログ・ホライズン本編が投稿されており、
尚且つシェアワールドでアニメに二次創作のキャラクターが登場している状態です。
※ヤマトの国の大地人、とかですね
ログ・ホライズンのオリジナルキャラを登場させ、
そういうお話を作るのならば、小説家になろうの方がいいでしょう。
逆に、恋姫†無双などのタイトルは昔、
TINAMIでイベントを行ってた経緯もあり、TINAMIの方が見てもらえる確立は高くなるでしょう。
そういう風に、自分の作品にあわせて投稿するサイトを変える、
と言うのも見てもらえる人を増やす手段だと思います。

つらつらと書きましたが、
あくまで私個人の意見ですので頭に留める程度にして頂ければと思います。
※ぶっちゃけ駄文ですからね、自分の意見つらつらと書いただけですし、
 そもそも二次創作は他人に喜んでもらう、楽しんでもらうと言う側面もあるとは思いますが、
 自己満足の世界だと思っている私もいますので云々

なにはともあれ、最後まで読んで頂きありがとうございます。
できれば毎日2作品ほど紹介したいとは考えてはいるんですが、
なにぶん二次小説を読むのには時間がかかるので……
ネット小説も紹介したいとは思ってはいるんですけどね……

以上駄文でした!

※この記事は
二次創作ブログブログトーナメント - 小説ブログ村
二次創作ブログブログトーナメント
 に参加するために書いた記事ですので紹介とはなんら関係ありませんので……
 ご了承をお願いします。